子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 甘味 »切腹最中は買わず

切腹最中は買わず  

先日、母と浜松町に行った時。
浜松町の和菓子屋さんで知られるところは、芝榮太樓であるが、貝殻最中、小さすぎるし、全く心惹かれず、せっかくなので新橋で切腹最中買おうかと、ちょっと行ってみた。
新正堂
切腹最中は、あんこが皮からはみ出ているから切腹最中。
正月のお菓子に買おうとして、母にたしなめられたのだった。正月からやめてよーって。
切腹最中のあんこは黒々として、色が濃い。
赤味の濃い小豆なのかな。
ふと目に入った豆大福が気になって、美味しそうですね、と店員さんに言ったら、もともとは豆大福が主力だったのだが、日持ちしないから、最中も出したとの事で。
豆大福を買ってみた。店内の腰掛で食べてもいいと言う。
お茶までだしてくれた。
大福はかなり柔らかめで、あんこも甘みが強かった。
あんこの色がやはり濃かった。店の奥から、小豆を煮る匂いがしていた。
ふと横を見ると、チーズどら焼きだの、その他いろいろ、創作和菓子みたいなものも目に入った。
話のタネに良さげな商品が多い。店員さんの感じがよいのはポイント高い。

美味しかったが、お店を出て、原宿の瑞穂・・・ってふと口に出すと、母も、やっぱ、あそこの絶妙にバランスよくて美味しかったねと笑っていた。
スポンサーサイト

category: 甘味

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/517-28d986b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop