子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » ダイエット »基礎代謝を落とさないために

基礎代謝を落とさないために  

 年齢とともに、基礎代謝が落ちて、太りやすくなるというのは周知のこと。
 太りやすくなりたくはないので、運動しよう!ということになる。
 
 スポーツクラブ、行ってみてわかるように、汗だっくだくの人が、器具を使い、それをまた他の人が使う。
 そういう不衛生さが嫌だというのも分かるが、それ以前に、お金もかかるし、時間も作らないといけない。

 お金もあんまりかけたくない、行き帰りの時間もかけたくない。となると、家でできるエクササイズ!

  綺麗な女優さんでダンベル体操をひそかにやっているひとは多い・・・という根拠のない噂をどこかで目にして、早速、ダンベル体操の本を見て、しばらくやってみたが、いまいち効果分からず。
 
 あるとき、近所の役所でダンベル体操の父?!鈴木正成先生の講習会があったので参加してみた。
 実際に、体操のやり方の大事なポイント指導付き実践あり、翌日からあらためてダンベル体操を丁寧にやりだした。
 1日15分が人生を変えるとか行っていたけれど、確かに、体は変わる。

 私の場合は、太くなった。笑。

 筋肉でね。

 体内の様子は、体内年齢18歳、体脂肪は平均17パーセント。

 しかし見た目は明らかに、筋肉で太くなったような・・・・。

 男の人におススメの室内運動なのかもしれない・・・。
 
 女の人がやるなら、決して重くないダンベルを使ってくださいね。
 背中がたくましくなりすぎてしまいますから。(力瘤も!)

 

 ダンベル体操 鈴木正成先生インタビュー記事
スポンサーサイト

category: ダイエット

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/6-e77ee738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop