子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » 映画 »「スケッチ オブ ミャーク」をやっと観た。

amazon

「スケッチ オブ ミャーク」をやっと観た。  



友達に勧められ、自分も気になってはいたが、観ていないままになっていた。
DVDを借りてやっと観た。
思っていた感じと違った。
90前後でも人によって老い方がずいぶん違うな~と感じつつ。
久々に、お婆ちゃんのドアップ沢山・・・
宮古島の風景にほんと合う、なんだかちょっと寂しげで、そしてもったりとした雰囲気。
ゆったりではなく、もったりなのだ。
なぜなら湿度が半端ないから。
台風が吹き飛ばすから、建物など色々新しくしようという気持ちにならないのかもしれない。
出てきたお婆ちゃんが、子どもを何人も畑で産んだ、産む直前まで仕事していた、自分で産んで、自分でへその緒も切った、という話など、ぼーーーっと観ていた。
音楽も、派手さはない。
とにかく、あの、宮古島の風景のような、囲まれた世界の中を漂い続けるような音楽。
作業しながらや、きつい日常を癒す曲だから、そうなるのだろう。
そして、周りから忘れ去られたようにほっておかれているおかげか、残る、伝統文化。
土着の神様のこと。
この映画に感動した話を聞いたが、自分は正直言って、あんまり。
これは、もしかしたら、女性には本能的に当たり前の共通感があるのかもしれない。
男性の方が、打たれるようである。この映画の世界観に。
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/851-07163991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop