子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » ふと。。。 »Nissen、セシールでなく、Amazonの場合の注意。

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Nissen、セシールでなく、Amazonの場合の注意。  

前記事の補足・・・

Amazonでも安いと思ったら、送料別だったりするが、送料無料でお得なものを見つけれる確率が高いのは、Amazonかもしれない。
しかし、同じショップが楽天にも出店している場合は、同じものでも楽天で買ったほうがお得なこともあるので、これまた要注意である・・・。

こんなふうにあっちこち比較すると、疲れ果てて、ネットの買い物は不毛に時間かかって目も疲れて頭も痛くなって、朦朧とするなぁ・・・と、判断能力も、買い物手続きの気力もなくなるので、それが一番要注意・・・。
スポンサーサイト

category: ふと。。。

tb: 0   cm: 1

コメント

1. なるほどですね~

ついつい読んでしまったのですが
とっても参考になりました!
私の記事にもコメント頂けると嬉しいです。

ママは子供達の為に節約&貯金術奮闘中! #79D/WHSg | URL
2014/11/07 06:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/867-5270eced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。