子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » ふと。。。 »転びまくって学んだこと。

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

転びまくって学んだこと。  

去年の今頃、派手にべしっと転んで、膝がホラーになり、その次の週位に、会社の階段で転んで、腕から血をたらし、そのひと月後には、これまた何もないところで足をくじいて、骨折したのだった。
二度あることは三度ある、の通りである。

骨折後、学んだことは、無理やり急ぐのは止めよう・・・ということと、
とにかく、靴に注意!ということである。

靴・・・
思いっきり歩く用には、もちろんスニーカー。
お出かけ時には夏ならデザインの気に入っているサンダル。冬ならブーツなど。
ヒールのある靴は、自分の場合、3センチヒールというのは無い。
5センチでもあまりヒール感はなく、8センチ以上で落ち着くのだが、ピンヒールなどではもう緊張感凄いし、気をつけても減るから、ヒール代が重なると、安物の靴代くらいにはなってしまう。
そういうわけで、ピンヒールは今や一足を残すだけ。
海外の靴事情に詳しい人の話からも、繊細なヒールの靴は、道路を歩くためのものではなく、カーペットの上で履く物と。
確かに、室内では全く快適に歩けるのである。
キューティブロンドという映画の中でも、ヒロインが怒って、ハイヒールで歩いて帰ろうとすると、
男が、車に乗っていかないか、靴が傷むぞ~みたいなことを言うシーンがあった。
と言うわけで、自分も、繊細な靴を履くときは、エスコートしてくれるお迎えの車などあるときだけにしようと・・・
おかげでもう何年も、最後のピンヒールは箱の中、なのであるが。

(続く)


スポンサーサイト

category: ふと。。。

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/882-6f54d14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。