子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » ふと。。。 »叔母のこと

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

叔母のこと  

10月半ばに70歳になった叔母。
誕生日の2週間前くらいに、
母に、叔母の誕生日に可愛らしいメールでも送ってあげてくれと言われていた。
4人兄弟の末っ子である母にとって、仲の良い姉であり、東京に住んでいる唯一の親戚。
その叔母はここ数年、体調崩しがちであった。

お祝いメールを送るの忘れないようにしないとと思っていたころ、
叔母の喉が異常に腫れて、検査入院するという知らせ。
叔母の誕生日がくる寸前に、悪性リンパ腫らしいということを聞いた。

誕生日おめでとうって送るのはちょっと、違うよねと母に聞いた。
そうだよね、と誕生日祝いのメールを送るのを止めた。
誕生日の1週間後、母がお見舞いに行くのについて行った。
癌だと分かったばかりだったからか、意気消沈していて、
私にも、もう見納めよなどと言っていた。

その後、治療ができないほど病気が進んでいたこと、
余命2ヶ月あるかないかということが分かった。
薬で朦朧とする前に、会いに行こうと、子供達みんなと再びお見舞いへ行った。
子供達が多く行ったせいだったのかもしれないが、
その日の叔母は、明るかった。
唇に血豆のようなものが出来ていたり、首が太くなっていたり、
声がとても小さかったけれど。
久々に顔を合せた無精ひげの我が家の長男に向かって、
あんた誰?としかめっ面して、ゼスチャーで髭を嫌そうにしたり、
次男に、いつもあんたが一番かわいいねぇなどと言ったり。

その次の土曜日。大阪に住んでいる、母の兄たち2人もお見舞いに来た。
その日の夕方、みんなに会ったから、なのか、すっと叔母は逝ってしまった。
なんでも自分でやってしまう方が好きで、人に世話かけるのが嫌いな人だったから、
みんなが心配するのも嫌だったのだろうなぁ。迷惑かけたくないと思っていただろう。
あ、っと思う間もくれずに、じゃぁねと行ってしまったようである。
スポンサーサイト

category: ふと。。。

tb: 0   cm: 2

コメント

1. 余命

かなり進行していたのですね。
叔母さんも嬉しかったでしょうね。
最後にお別れをしたんでしょうか。
でも長く苦しまなくてよかったのでしょうか。

メールだけでなく、
直接会いに行ってよかったでsね。

うちは叔父ががんで外見がかなり変わっていると聞きましたが、
会いに行くべきかどうか迷っていましたが、
会いに行こうかなと思いました。

管理栄養士 コーゲヨーコ #79D/WHSg | URL
2014/11/19 16:14 | edit

2. Re:余命

>管理栄養士 コーゲヨーコさん

コメントありがとうございました。
自分が入院になったら、家のことなどが
余計に心配!というタイプだったから、具合悪くても無理していたのかもしれないなあと思います。
ギリギリ2回会いに行かれたのですが、最初に行くときも、どんな姿になっているか心配はありました。
子供達を連れて行った後、子供たちから何度か、叔母の口のところの血豆は何かとか、なんで帽子かぶっていたのかと聞かれました。
色々見ておくことって、大切な気がしました。
別れ際に、じゃあねといった感じで手をタッチするようにして握って帰ったので、
よかったなぁと後あと思いましたよ~。
読んでくださり、ありがとうございました!

life-writer #79D/WHSg | URL
2014/11/19 16:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/885-245627fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。