子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » 体験 »スリム水素水 ピラクアを試してみた。

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スリム水素水 ピラクアを試してみた。  

贅肉貯めたまま、恐怖の季節を迎えた。
今年の乾燥肌は、人生初体験といえるほど酷く、風吹にさらされたかの如く。
去年は、ちりめん肌、、、うそっ!
はぁ・・・現実は、これよ・・・といったレベル。
今年は、なんと会社着いて午前中のうちにすでに、干からびた地面みたいになっているのである。

う~ん・・・
ここ数年、身体の老化にまつわる不調は色々。
処方される大量の薬を止めてみたり、白湯を飲みだしたり、夜遊びやめて睡眠重視にしたり、いろんなことを試みてきた。
今年は、美容に良いとされる水もいくらか試してみた。
お腹の調子については、漢方薬や、乳酸菌系の薬、過敏性胃腸炎の薬などよりも、飲料水の方が、どうやら重要な感じはした。
水といえば、今年は水素水も色々と見かけた。
なぜ水素水?

この度、ピラクアというスリム水素水のモニターをさせていただいたので、調べてみた。

体に取り込まれて、活用された酸素のうち、2パーセントは活性酸素という、カスになる。
そのカスはどんどん溜まっていくからこそ、アンチエイジングの敵。
煙草やらストレスやらでも活性酸素は溜まる。
それに対して水素。
物凄く小さくて、物凄く素早い動きをするらしい、水素は、体内で、活性酸素をクリーンアップ、つまり無力化してくれるそうである。

熱帯魚の水槽の中掃除する、苔食べるエビみたいだな・・・

しかし水素はとにかく分子が小さい(宇宙一とか・・・)ので、水素を含んだ水素水は、たとえアルミパックであっても、開けた瞬間、水素がどんどん飛んでいってしまうらしい。あまりにも早いなら、開けた瞬間だったりしないことを祈る。
水素の分子がどれだけ小さいかという話、ピラクアについての藤谷美紀さんのコメントで、へーっと思った。


藤谷さん、お肌、綺麗ですね・・・確かに錆のない・・・

水素、ペットボトルの表面からも抜けていく?!ええええ・・・・
それでは、アルミパックの水素水なら、買ったときには、水素なかったりして・・・・。

今回試させて頂いたピラクアは、ではどうかというと、動画にもあるように、
最初は水素水ではない。
北海道、羊蹄のふきだし湧水だそうである。
ピラクアは、レッドホースウェルネスというメーカーが展開する
Essence of Northというブランドの商品。文字通り、「北のエッセンス」ということか。
北海道の厳選された自然材料にこだわっているとのこと。
ピラクアというのはアイヌ語のpirka(きらびやか)とアクアを掛け合わせた商品名。
とことん北海道ですね。

スリム水素水という理由は、動画にもあったように、ボトルのキャップに仕掛けがある。
ボトルキャップの内側に、水素吸蔵パウダーなるものが内蔵されていて、蓋をあけたときに、水素が発生するようになっている。つまり出来立ての水素水が飲めるというわけ。

スリム水素水PIRAQUA オンラインショップ

さて
(レッドホースウェルネスに商品をいただき、モニターに参加しています)



疲れがたまってると思いたくないが、お疲れ感の仕事中に飲もうと持ってきたピラクア。




スリムボトルで、軽量なので、バッグにも入れやすく、持ち運びしやすい。
手に取りやすい。
ボトルの見た目も優しい感じ。

そして、開封!だが、ここが要注意なのである。
動画にもあったように、ピラクアは、蓋に水素の秘密があるわけで。
藤谷美紀さん インタビュー動画

普通に開けて飲むのではダメ。

一回蓋を捻って閉めて、軽く振ってから飲む。
振った時に、パウダー見えます。

常温で、全くクセがない。素直に、美味しい。飲みやすい・・・・!
あ、美味しい水だーという感じで、ゴクゴク飲んだら、半分飲んでいた。
ゴクゴク、ゴクゴク・・・2回で飲み終わる量。

水分補給の目的として飲むには、非常に飲みやすい。
そして、一本飲んだ後、すぐ、お腹の調子に反映した・・・。快・・・。

休日も、歩き回ると喉が渇くので、飲み物持ち歩こうと思うのだが、重いのは嫌で。
ピラクアは、微妙に持ち歩きに邪魔にならないサイズだったので、感心した。

水として美味しいし、身体の錆を本当に取ってくれるならいいよなぁ・・・

レッドホースウェルネス様、ありがとうございました!






スポンサーサイト

category: 体験

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/918-c48adb7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。