子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » シングルママと子ども »クリスマスケーキについての怨念

クリスマスケーキについての怨念  

消防少年団の団員交流会へ行った。日曜日。
毎年この季節の行事である。
消防少年団は、消防署版ボーイスカウトのようなもので、我が家の3人兄弟もそれぞれ小学生時代の数年、入団。

現在は、次男だけが参加しているが、行事によっては親も手伝い兼参加できる。
昨日は、朝一で選挙の投票へ行ったら、珍しく混んでいて、朝って混んでいるんだなーと驚いた。
その足で消防署へ行った。
少年団の担当者が変わるたびに、やることも変わるのだが、去年に引き続き、ケーキ作りがあった。
去年は丸いマドレーヌに、出来合いのホイップクリームを絞って、M&Mのチョコやイチゴをトッピングというスタイル。

ところがその時、クリームをめちゃくちゃに絞り出して、チョコも取り合い、という事態となり、
サイアクに盛り付けた女の子達が、そのケーキを食べずに放置していたのを見て、腹立たしく思ったのであった。せめて、自分で責任持ってよ!って。

そして今年。

出来合いのホットーケーキにデコレーション。今回は、ケーキ班、サンドイッチ班などに分かれて作り、大人が監督していた。一応。
業務用のホイップクリーム、想像以上に美味しかったのが、意外だった。
自分は、サンドイッチ班の担当だったので、子供達がマーガリンを塊のままロールパンにはさむ様子を見て、ロールパンのサンドには恐怖を感じ、ケーキも心配だった。
しかし、
出来合いのホットケーキは、自宅で作るものより柔らかく、デコレーションにも向いているのだなと、初めて知った。
自分はその後用事があったので、早めに立ち去った。
夕方帰宅して、子供達が報告してきたことは、ケーキのことであった。
また、例の如く、ケーキに更に生クリームをめちゃくちゃに盛った子たちがいて、
それも、去年の同じ子たちと、更に他の子であり、彼女たち、またしても
たべれな~い、とケーキを放置したという・・・・

手作り取り入れるより、買ったお菓子の盛り合わせとか、買ったケーキの方がいいのに、と、長女は言う。
大人たちは、子どもは作る方が喜ぶだろうと思ってやっているのだろうが・・・
もちろん、自分で作りたい年頃や、自分で作るのが好きな子もいるし、みんなで作ることで、何か知ったり、印象に残ったりするだろうに・・・。

意外と、子どもは、忘れるんだよね・・・
去年のケーキの件は我が家の連中は覚えていたようだが。

確かに、作業台の前に立ちもしないで、材料が届けられるのを待つだけの子供達や、
パンにマーガリンを伸ばすのではなく、塊を擦り付けるとか、
めちゃくちゃにトッピングするだけして食べないとか、
こういうことを通して、自分も知るわけで、ただイラつくより、また新しいことを知ったとでも思っておくか。
スポンサーサイト

category: シングルママと子ども

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/928-c0eca80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

amazon

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop