子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム » スポンサー広告 » ふと。。。 »ファースト治療?

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ファースト治療?  

正月二日目、寝込んでいたとき、腰が痛かったのだが、
実家で母が敷いてくれた柔らかめで厚い敷布団の影響もあったかどうかは分からない。
熱が下がった翌日も、腰痛で、起き上がって体を捻った時に、もしや、腹の肉がたっぷりつきすぎて、身体が回らないのか?!と思うくらい、体幹ががっちがちだった。

熱出すと、頭や腰が痛くなるのはなぜなんだ?なんで腕ではなく、頭なんだ?
なんで、太ももではなく腰なんだ?!

熱が出ているのに寒気とか、感じ方と実際の温度差などについては、ちょうど少し前に、日経goodayの記事で読んでいた。

しかし頭痛や腰痛はなんなんだろう・・・
あー、腰痛い・・・熱下がったのに・・・とぶつぶつ言うと、長男が、
僕も風邪の後、身体痛くなるよ、と。
病気の時は体が強張るからかしら?
それに、寝っぱなしという、熱と関係ない理由もあるのかしら・・・。
寝てるだけだから、急速に筋力も落ちるとか?!

病み上がり後の朝。
いつものストレッチなどをしようとした。
ヨガの、鋤のポーズのような感じ
(呼吸とかちゃんとやってないので、感じだけ。)に・・・・ところが
全然、足が上がらない。
腰が上がらない!!痛くて・・・
嘘でしょ・・・・?!
しかし、ブリッジはできるのだった。

出勤時も、階段がやけにきつくて、自分でびっくり・・・・たった二日寝てただけで、こんなにも体がぼよぼよ化?!体力急降下?!

翌日は、ロキソニンテープの仲間みたいな、モーラステープという湿布を貼ることに。
痛み止めの湿布って、貼ると痛みを誤魔化すだけな気がして、そのせいで、治ってないのに無理なことしそうで怖いから、あまり使いたくない。
しかしなぜか、ロキソニンテープなどを1日使うと、不思議と良くなったりすることもある。
傷みと気の持ちよう、ストレスなどの問題なのだろうか・・・・
今日も湿布を貼っている。
二年くらい前からか、昔ながらの、白っぽくて、ねとねと厚い湿布ではなく、肌色で伸びる湿布ばかり処方されるようになったのは。
ロキソニンって、昔は最強の痛みどめのひとつだから、って、乱用しないように言われてた記憶あるのに、今では、痛みどめも、解熱剤も、なんの注意もなく渡される。

無理させ過ぎず、本当に必要なタイミングでの解熱剤処方や、細かく原因や対策考えるより、
薬までも、ファスト化か。
子供までもそういう傾向になるのが、いいような気がしない。

スポンサーサイト

category: ふと。。。

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuhuu.blog25.fc2.com/tb.php/960-9bec6a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。