子持ちシングル女の悩みと工夫@青山 ホーム »
このページの記事一覧

amazon

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イタリア人と日本人。  

前記事の続きである。

イタリアでは日本のアニメ、人気らしい。
イタリア人の性質が、日本のアニメの特徴と合致するところあり?↓

家族がいない子供の家族観・・・孤児が家族を探しに行く話に共感。、
職人気質なので、メカニズム的なものを好む。
ビジュアル的なので、凝っているものに惹かれる。

ちなみに、日本のアニメ、テレビアニメがほとんどで、
アニメの映画はあまりやってないみたい。

クレヨンしんちゃん、どらえもんは、スペインでは人気あるが、イタリアでは人気ないが、
ルパン3世は、どんな苦境でもこの人なら、大丈夫というカッコよさが、イタリアで受けているらしい。

悲しみの表現は、欧米人なら、泣いたり叫んだりするといった、表現の傾向はあるよね、
という話になった。
日本は、世間から見た目、から、日本のアイデンティティを認識しようとするが、
イタリア人は、自分で自分のアイデンティティを決める。
自分は、自分。

夫側の家族がイタリア人で、普通の日本人よりも、イタリア的生活を生きているヤマザキマリさんが、
自分は日本人だなぁと思う時というのは、
とんぼや雲など風景を見て、情緒を感じる時だそう。
俳句的な感覚。
また、日本食がおいしいなあという喜び。

その日、和服姿だった萩尾望都さん。
しゃべり方や動作に、今の人にない可愛さを感じた。
おっとりとしている受け答えなど、、、若いころは、とがってたのかなあ、時代的に?

外国人がイメージする、その国というのは、実際とはだいぶ違い、
リアルな、その国の特徴は、ある程度長くそこにいないとわからなそうだね。

それ以前に日本人の特徴自体も、自分は深くはわかっていない。

風景を見て、情緒を感じるのが、日本人の特徴の一つとということも、意識してなかった!

#イタリア人 #萩尾望都 #ヤマザキマリ 


category: 体験

tb: 0   cm: 0

ヒント検索エンジン

スポンサードリンク

プロフィール

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

キーワード

悩みと工夫

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。